SUZ45
トップ > SUZ45テーマパーク > アートパーク > 障害者アート販売ビジネス(パラリンアート、ダイソー)

障害者アート販売ビジネス(パラリンアート、ダイソー)

はじめに


現在、多くの障害者によるアート作品が、販売され、ビジネスとして注目されています。ここでは、そんな障害者アートの販売ビジネスを行なっている団体をご紹介します。


ダイソー


「ダイソー」は、「Paralym Art(パラリンアート)」という障がい者アートを応援しています。

【購入先】:ダイソー

ダイソー

ヘラルボニー


「異彩を、放て。」をコンセプトに、知的障害者の個性を引き出し、アート商品を生み出しています。

【購入先】:ヘラルボニー

ヘラルボニー

障がい者アート協会


一般社団法人 障がい者アート協会「アートの輪」では、越前和紙を用いた「和紙ック」というアート作品を販売しています。その他、雑貨なども多く販売。

【購入先】:障がい者アート協会の商品販売

障がい者アート協会

障がい者アート Genseki


「アートの輪」の登録団体によるグッズの販売サイトです。

【購入先】:Genseki

Genseki

積木屋


「積木屋」は、豊能障害者労働センターが運営するオンラインショップです。障害者と健常者が、一緒に働く職場で、収益は、事業資金と賃金になっています。

【購入先】:積木屋

積木屋

NEWMOR


年代・職業・国籍・性別・障害の有無を超えてものづくりを共に行う、協働型のデザイン・アートプロジェクトを実施する会社です。各人が持ち味を活かした役割を担い、他者と協働し共にゴール達成することで、自己肯定力の向上・活気に満ちた場の創出・和を尊ぶ優しい地域社会づくりへの貢献を目指します(ウェブサイトより)。

【購入先】:NEWMOR

NEWMOR

マジェルカ


「マジェルカ」は、障害者のアート雑貨のセレクトショップです。東京に店舗を構えていますが、ネット通販もしています。

【購入先】:マジェルカ

マジェルカ

たんぽぽの家


「たんぽぽの家」の企画する「good Job! プロジェクト」では、障害のある人と協働して、アート作品を創出しています。

【購入先】:GOOD JOB STORE

たんぽぽの家

COMMON Project


障がいのある子供や福祉事業所で働く方々を応援したいという気持ちから生まれたプロジェクトです。主に、チルアートでアートパネルの販売をしています。

【購入先】:COMMON Project

COMMON Project

ダブディビ・デザイン


「ダブディビ・デザイン」は、障害のある人のアート作品を使って、オリジナル商品やコラボ商品の販売をしています。

【購入先】:ダブディビ・デザイン

ダブディビ・デザイン

HIBIGEI


「HIBIGEI」は、障害のある人の描いたアート作品を「日々の芸術」と呼んでストックし、企業などに提供しています。

【購入先】:HIBIGEI

HIBIGEI

PARAART


「PARAART」は、公益財団法人日本チャリティ協会の運営する障がい者アート「パラアート」の普及活動の一環です。パラアートスクールなどにも力を入れています。

【購入先】:PARAART


FUKUFUKU+


障がい者アートを活用して、アートレンタル、対話型アート鑑賞、アートノベルティ、ギフトなどを提供しています。

【購入先】:FUKUFUKU+


アートパークのアトラクション


アウトサイダーアート日本人作家作品 インターネットギャラリー 障害者アート販売ビジネス 【一本の線】作品募集中!

他のパーク



↑ ページのトップへ戻る ↑

シェアボタン


Tweet Facebook LINE

免責事項・著作権表示


情報が古かったり、間違っていることなどによる損害の責任は負いかねますので、ご了承ください。

Copyright (C) SUZ45. All Rights Reserved.