SUZ45
トップ > インターネット・テーマパーク > フードパーク

回転寿司ランキング|持ち帰り テイクアウト 人気のネタの写真


回転寿司ランキング


くら寿司
公式サイト

大手回転寿司寿司メニュー数No.1です。これからも、定番メニューは、一皿100円を維持するそうです。

メニュー
持ち帰り・テイクアウト・出前
くら寿司茶碗蒸し
特製茶碗蒸し

くら寿司オニオンサーモン
オニオンサーモン

くら寿司ゆず塩かつおたたき
ゆず塩かつおたたき
はま寿司
公式サイト

まぐろやサーモンなどの定番ネタから、こだわりの創作にぎりまで、平日は一皿90円+税でご提供します。お得にたくさんのお寿司をお楽しみいただけます。

メニュー
持ち帰り・テイクアウト
はま寿司醤油
はま寿司醤油

はま寿司焼津産かつおだしの特製茶碗蒸し
焼津産かつおだしの特製茶碗蒸し

はま寿司ねぎとろ
ねぎとろ
スシロー
公式サイト

スシローの原点は、大阪にあった一軒の寿司屋「鯛すし」。当時は”味の鯛すし”とよばれるほど定評のある店でした。そこですしを握っていた職人たちが、より多くの人においしいすしを食べてもらいたいとの願いではじめたのが回転寿司「スシロー」です。

スシローお茶
メニュー
持ち帰り・テイクアウト
かっぱ寿司
公式サイト

全品わさび抜きだそうです。

メニュー
持ち帰り・テイクアウト
かっぱ寿司おこさま
すしざんまい
公式サイト

東京・豊洲市場で初競りが行われ、青森県大間産の本マグロが最高値2084万円で競り落とされた。新型コロナウイルスの感染対策として、市場に入る人の数を減らすなどの対策も取られた。午前5時10分、鐘の合図とともに豊洲市場で新年恒例の初競りが始まり、最高値は青森県の大間港で水揚げされた重さ208点4キロの本マグロで、2084万円で競り落とされた。これまでの最高値はおととしの3億3360万円。毎年のように高値を付け競りを盛り上げてきた「すしざんまい」を運営する「株式会社喜代村」の木村清社長は「外出は自粛ムードなので、あんまり派手にやるのはちょっといかがなものか、ということでね」として、今年の初セリで最高値を付けなかったことを明らかにした。(出典:ライブドアニュース)

すしざんまい
店舗検索
マグロ大王の部屋

寿司ネタランキングとネタの写真


お寿司に関する情報をご紹介します。

お寿司について

お寿司と言うと、今は、回転寿司のイメージがあるかも知れませんが、元々は、江戸の職人が、仕事の合間に手軽につまむものでした。言わば、「江戸のファストフード」だったそうです。だとすれば、回り回って、ファストフードのような回転寿司が誕生したのも、納得ですね。こう言うのを「温故知新」と言います。昔の文化に、現代のヒントが隠されていることもあるかも知れませんね。

食べる順番は、白身から赤身の順が良いそうです。タイのような白身は味が淡白で、反対に、マグロなどの赤身は味が濃いからだそう。お寿司を頼むときに迷ったら、寿司職人さんに「おまかせで」と言うのも、一つの方法です。

寿司ネタランキング

以下、一般的な寿司屋の人気寿司ネタとその写真をご紹介します。

1位:サーモン
サーモン寿司
サーモンネタ
出典:プライドフィッシュ

日本では、サーモンと総称されるサケ類の年間消費量は約10万トンに達している。「好きな回転寿司ネタ」で2020年まで9年連続で首位となるほどの人気(マルハニチロ調べ)で、東京にはサーモン丼専門店も開業している。こうした需要に対応するため、日本各地では内陸養殖されるニジマスやトラウトサーモンを含めて、100種類以上の「ご当地サーモン」(長野県の信州サーモンなど)が登場している。

2位:マグロ(中とろ)
マグロ部位
出典:マルコ水産

よく脂の乗った部分を「大トロ」、やや劣るものを「中トロ」と称する。大トロ・中トロ以外の部分は「赤身」または単に「マグロ」と称して、「トロ」とは別物とされる。一般に背肉より腹肉のほうが、後部肉より前部肉のほうが、内層肉より表層肉のほうが脂質の含量が高い。一般的に「大トロ」は腹肉前部、「中トロ」は腹肉後部である。昨今ではマグロの完全養殖により、「全身がトロ」などという個体も作れるようになった。

3位:ウニ
ウニ寿司
ウニネタ

殻ウニは割ってみるまで品質の善し悪しがわからないため、寿司屋を始めとする飲食店では品質の一定しているミョウバン処理された箱ウニを使う場合がほとんどである。近年は食味の劣化を防ぐために塩水でパックされたウニも出まわっている。旬は春から秋にかけて、特に初夏は最も品質が良く、それ以外のシーズンは冷凍品が出回る。

4位:いくら
いくら寿司

ロシア式のサケの卵の食べ方が日本に伝わったのは大正時代で、樺太庁水産試験場が、ロシアから伝えられた製法で、保存の利く塩漬けを試験的に製造したのが始まりであった。現在では、やや甘口の醤油漬けが主流になり、イクラ丼やイクラの寿司(軍艦巻きなど)として使われている。

5位:マグロ(赤身)
赤身寿司
赤身ネタ
出典:市場魚貝類図鑑

全長3m・体重400kgを超える。本種・タイセイヨウクロマグロ・ミナミマグロの3種はマグロ属の中でも胸鰭が短く、第二背鰭に届かない点で他種と区別できる。日本近海を含む太平洋の熱帯・温帯海域に広く分布する。特に青森県大間町沖産の「大間まぐろ」が最上等種とされ、豊洲市場(築地市場から移転)の初競りでは1匹億円単位の値が付くこともある。魚体の色と希少価値から「黒いダイヤ」とも呼ばれる。

6位:鯛
鯛寿司
鯛ネタ

日本では非常に馴染みの深い魚で、赤い色がめでたいとして、お祝いの席でよく出る。そのため七福神の一人恵比須は釣竿で鯛を釣り上げた姿をしている。神道では重要な地位を占めており、冠婚葬祭等の祭礼に欠かせない。考古資料として縄文時代から鯛の骨が出土しており、日本列島では古来より重要な食用魚だったと思われる。

7位:エビ
エビ寿司
エビネタ
出典:楽天市場

食物アレルギーを起こしやすい食品とされる。日本では「食品衛生法第十九条第一項の規定に基づく表示の基準に関する内閣府令 別表第四」により特定原材料に指定されており、食品衛生法第19条の適用を受けるため、エビを原材料として含む製品を販売する場合にはエビを原材料に使用している旨を表示する義務がある。カニも同様に特定原材料に指定されている。

8位:ホタテ
ホタテ寿司
ホタテネタ

スキャロップ・パール(scallop pearl)と呼ばれる天然の真珠を産することがある。アコヤガイなどのような真珠層ではなくカルサイトによる葉状構造が特徴。主にカリフォルニア沖などで採取されているが、養殖されているものではない天然の真珠のため非常に珍しく貴重でありほとんど市場に出回らず、市場に出回っている物も小さい物や形のいびつな物がほとんどである。しかし普通の食用のホタテの中に産するため、おやつや酒肴のホタテの中に入っている場合がある。

9位:アナゴ
アナゴ寿司
アナゴネタ

夜になると泳ぎだして獲物を探す。食性は肉食性で、小魚、甲殻類、貝類、頭足類、ゴカイなどの小動物を捕食するが、チンアナゴ類はプランクトンを捕食する。昼間は海底の砂泥中や岩石のすき間にひそむ。砂泥底に生息する種類は集団を作り、巣穴から頭だけ、もしくは半身を海中に乗り出している。和名の「アナゴ」はこの生態に由来する。産卵は小卵多産で、浮遊卵を産卵する。卵から生まれた稚魚はレプトケファルスの形態をとり、海中を浮遊しながら成長する。変態して細長い円筒形の体型になると底生生活に移り、各々の種類に適した生息域に定着する。

10位:カンパチ
カンパチ寿司
カンパチネタ

標準和名「カンパチ」は東京での呼び名で、正面から見た際に目の上の斜め帯が漢字の「八」の字に見えることに由来する。日本での地方名は数多く、カンパ(東京)、ヒヨ(神奈川)、アカイオ(北陸)、シオ(東海-関西での若魚の呼称)、チギリキ(和歌山)、アカハナ(和歌山・高知)、アカバネ(香川)、アカバナ(関西-九州)、ニリ(宮崎)、アカバラ、ネリ、ニノコ(鹿児島)、ネイゴ(鹿児島での若魚の呼称)等がある。また本種は、日本各地で大きさによって呼び名が変わる「出世魚」でもある。

参考になるサイト

寿司を英語で説明しよう
寿司の用語集
引用文献
  1. みんなのランキング
  2. 寿司ネタ図鑑
  3. ウィキペディア

フードパークのアトラクション



他のパーク



↑ ページのトップへ戻る ↑

シェアボタン


Tweet Facebook LINE

免責事項・著作権表示


情報が古かったり、間違っていることなどによる損害の責任は負いかねますので、ご了承ください。

Copyright (C) SUZ45. All Rights Reserved.