SUZ45
トップ > iテーマパーク > ダイバーシティパーク > 【最新】ダイバーシティ(多様性)ニュースまとめ

【最新】ダイバーシティ(多様性)ニュースまとめ

はじめに


平日毎日、ダイバーシティ(多様性)の最新ニュースをまとめています。子供、中学生、高校生向けに、分かりやすく解説しています。


2021/6/18:ヴィクトリアズ・シークレットが復活? プリヤンカー・チョープラーとミーガン・ラピノー選手がスポークスパーソンに就任


ヴィクトリアズ・シークレット

要約

きらびやかなファッションショーで人気を集めたランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット(VS)」。ミランダ・カーやアレッサンドラ・アンブロージオ、アドリアナ・リマ、キャンディス・スワンポールらキャンペーンの顔を務める華やかなエンジェルたちも注目の的だった。

でも時代が多様な美や、人種や年齢、セクシャリティの包括性を求めるようになるのに従い、スリムで長身の若いモデルたちばかり起用するVSに対する支持率は低下。

そんな中、VSが新たなスポークスパーソンを起用することが明らかになった。新聞「ニューヨークポスト」によると女優プリヤンカー・チョープラー、アメリカ女子サッカー代表選手のミーガン・ラピノーらが選ばれたという。

ELLE girl

コメント

多様性は、色々な個性を育む感じがあって良いですね。

その他のニュース

クックパッド/横浜市営地下鉄にマートステーションを設置開始 高橋尚子、現役時代にあった“容姿報道”告白「ちょっと太ると『激太り』」 役に立つか立たないかは誰が決めるのか

2021/6/17:いろんな女性がいる。「女性」でくくるのはもうやめよう


駄言辞典

要約

2021年6月10日発売の『早く絶版になってほしい #駄言辞典』。ジェンダーにまつわるステレオタイプから生まれる「駄言」をエピソードとともに400以上紹介している本書から、駄言の実例とその駄言を生んでいる背景の分析を紹介します。

上のイラストは、ある女性がツイッター経由で投稿した駄言を基に作成したもの。この女性が好きなのは「特撮ヒーロー」。それを人に言うたびに、「それって男性の趣味だよね。彼氏の影響?」と、決めつけられてばかりだそう。女性にだって、釣りやドライブ、筋トレなど、これまでは男性向けとされがちだった趣味を好む人はたくさんいます。性別などによるイメージにとらわれず、自分の好きなものを「これが好き」と言える社会になることを祈ります。

日経ウーマン

コメント

「駄言辞典」には、なるほどという駄言が、多く掲載されています。

その他のニュース

第5の波(2)「宇宙時代のエネルギーとは」「改革できない大学は沈没する」平野前阪大総長に聞く 平野啓一郎が語る、疲弊した社会に必要なこと 「知的になることで感情的な苦しさから解放されることはあるはず」 コロナ禍「5つのカイゼン思考」ポートランド・イノベーション仕事術

2021/6/16:文科省に言われないと、学校は校則を見直さないのか?


学校は校則を見直さないのか?

要約

実は「校則を守らなければならない」ということは、どこにも書いていない。そんな法令はない。

また、「○○(例:生徒の服装、髪型など)は校則で定めなければならない」と書いている法令もないし、学習指導要領にも記述はない。つまり、学校生活の中では強そうに見える校則だが、根拠となる法令はない。

ヤフーニュース

コメント

ブラック校則というのは、色々とツッコミどころが多いようです。

その他のニュース

無計画な植林が環境を破壊している 侵略種化や8割衰弱も 50年前に沖縄で発見された「港川人」、日本人の多様性を示す「広義の祖先」 【漫画】全ては愛するファンのため… 人気“ぶりっ子”アイドルの裏の顔に「推さざるをえない」「最強のアイドル像」と絶賛の声

2021/6/15:障害者は「超人」 人々をパラに引き込んだ90秒CM


要約

史上最も成功したパラリンピック――。9年前のロンドン大会はそう語り継がれ、障害を感じさせない選手のパフォーマンスは「超人(SUPERHUMAN)」と称された。選手や障害の見方を変え、人々をパラの世界に引き込むきっかけとなったのが、英公共放送局が作った90秒のCM映像だった。

突然、映像は目を覆いたくなるような場面に切り替わった。爆弾で吹き飛ぶ戦地の兵士や、先天性の障害を表す胎児のエコー映像。車が大破する交通事故の様子が次々と映し出された。これらの演出は各選手の障害の背景に迫ったものだ。

朝日新聞デジタル

コメント

記事には、「社会変革にはある種のショックが必要だったと考えている」とありました。確かにそうかも知れませんね。

その他のニュース

三重県の大型商業リゾート施設VISONに季節の薬草湯が楽しめる「本草湯」や木や森をテーマにした体験・体感型施設「kiond」がオープン 人類はあと100年で絶滅する!?進化の仕組みから知る「死」と「多様性」 持続可能性への貢献を意識した表彰台や衣装など東京オリンピック2020大会の表彰式アイテムを公開

2021/6/14:ゴミだった「魚の皮」が高級製品に、フィッシュレザーが注目される理由


魚の皮

要約

地球から採取する資源をできるだけ減らし、廃棄物を最小限に抑える「循環型社会」へのシフトが叫ばれる昨今、食品加工の段階で廃棄される魚の皮を利用し、革製品や衣類などを作る技術が注目されている。新しい資源として注目される魚革(フィッシュレザー)製品の特徴や普及への課題などについて、独自ブランド「tototo」を立ち上げた野口朋寿氏に聞いた。

DIAMOND online

コメント

魚の皮は、元々食用の魚から取ることができて、デザイン性にも優れているということで、循環型社会に適しているということでした。

その他のニュース

ステレオタイプを押し付ける「就職セクシズム」に夏野剛氏「企業次第だし、就活支援をビジネスにしている人たちも問題」 「バカとブスこそ東大に行け!」は令和のルッキズムにどう響く?【ドラゴン桜】 スカートを履いて教壇に立つ男性教師がスペインで続出。その理由に考えさせられる

2021/6/11:家庭の時間も立派な「キャリア」、リンクトインが「主婦(夫)」向け新機能を発表


リンクトイン

要約

ビジネス特化型SNSのリンクトイン(LinkedIn)が、プロフィールに表示する「雇用形態」の欄に「主婦・主夫」のタブを新たに設けた。出産や育児などで一時的に仕事を退職した女性たちから、「主婦(夫)をキャリアとして反映できる方法が欲しい」という声が上がったことが背景にあるという。

BUSINESS INSIDER

コメント

ありそうでなかなかない選択肢ですね。主婦・主夫に誇りを持てるでしょう。

その他のニュース

ビロンギング 「本音をぶつけ合えば職場の問題は解決する」という昭和世代上司達の幻想 多死社会に向け、自分たちだけでつくる葬儀「自力葬」を支援するサービスを6月10日から開始

2021/6/10:大坂選手にスポンサーの支持相次ぐ、知っておくべき「心の健康」の新常識


心の健康

要約

大坂なおみ選手が全仏オープンの会見を拒否、メンタルヘルスの不調が理由であったことを公表し、結果的に大会を棄権した。会見拒否に罰金を科すと大会主催者が発表した後、同選手は「anger is a lack of understanding. change makes people uncomfortable(怒りは理解の欠如であり、変化は人を不愉快にさせる)」とツイートした。不愉快に思うとか、そういう話ではないと違和感を覚えた人がいたかと思う。だが、その部分を理解できないと、これからのメンタルヘルスを巡る新常識についていけなくなる可能性がある。

なぜAppleがShineをBest of 2020に選び、マインドフルネスのサポートに力を注ぐのか。今のメンタルヘルスを巡る状況は、数年前の「プライバシー保護」や「ダイバーシティ(多様性)とインクルージョン(包括)」に近い。

大坂選手が大会棄権を公表した際に、スポンサーであるSweetgreen、Nike、bareMinerals、Tag Heuerがすぐに同選手の決断を支持する声明を出した。こうした問題において、スポンサー企業は幅広い消費者の理解を得られる立場を取るのが通常である。これまでのように「早い回復を祈っています…」というような中立的なアプローチではなく、影響力のあるブランドや企業も共に変えていく姿勢を示したところに、メンタルヘルスの問題へのアプローチの変化が現れている。今やプライバシーや、ダイバーシティ&インクルージョンを企業が他人事のように扱うのはマイナスでしかない。メンタルヘルス支援についても、そうなる可能性があるのだ。

マイナビニュース

コメント

今後、益々「メンタルヘルス」に注目が集まりそうです。

その他のニュース

宇宙犬ドキュメンタリー「犬は歌わない」メイキング映像、監督のインタビュー配信も 多摩テックの遊具から市販車へ クルマに積めるレジャーバイク「ホンダ・モンキー」 その家電、修理できますか?

2021/6/9:「セイコー時間白書2021」コロナ禍で広がり加速する時間の多様性 新たに生まれた「豊かな時間の使い方」とは?


セイコー時間白書2021

要約

『セイコー時間白書』では、コロナ禍において創造された時間の新しい価値や、時間の使い方の多様性を“レガシー”(社会の資産)にすべく、多様化した時間の使い方や深まった時間への意識を探り、ひもときます。

新たに生まれた豊かな時間の使い方 コロナ禍で広がった時間の多様性:「平日に夫婦でランチデート」「自宅でコンサート鑑賞」「家族でそろって食事」「妻を師匠に料理を勉強」「平日昼休みに子どもやペットと遊んでリラックス」「猫と仕事」「50歳を過ぎてからの学び直し」 etc.

奈良新聞

コメント

コロナでできた時間を使った多様性が、リアルで良いと思います。

その他のニュース

地球は「虫だらけの惑星」だった!? 昆虫を最強の生物へと進化させた驚異の生存戦略 日本トップクラスの進学校で実施される特別授業とは? 子どもの世界を広げる、多種多様な出会い 1980年代以降の日本の経済および企業の失敗の原因はこれだ…2冊の本の「裏メニュー」

2021/6/8:松本人志、コメンテーターの“正論祭り”「気持ち悪い」「独自の意見を」


正論祭り

要約

「『ワイドナショー』やっててもすごく最近感じるのは、いろいろなコメンテーターみたいな人たちがいっぱい増えて来て、気持ち悪いなぁと思うのは“正論祭り”」とコメンテーターへの違和感を述べ、「正論の言い合いとうか、誰が一番正論を言うかみたいな。AさんよりBさんの方が正論を言ったからAさんの負け、みたいな。そういうことでこの番組、やってないじゃない?」と問いかけた。

さらに、「『ワイドナショー』に正論なんてあるわけがない」と断言して笑いを誘い、「正論って何が正論なんだと。今日の正論が明日も正論と思うなよという話で。『多様性、多様性』とぬかすくせに、どんどん多様性を奪っていっている。僕は良くないなぁと思うから、ずっとこの番組では正論じゃないことを言っておいてやろうかなと」と決意を新たに。

マイナビニュース

コメント

どんどん正論じゃないことを言って欲しいです。

その他のニュース

ウマとロバが砂漠で井戸掘り、57種の動物たちのオアシスに 「Uber」の乗車ルートが「レインボーカラー」になる6月 31か国6200人以上の企業幹部に聞いたポストコロナ時代における5つのテクノロジートレンド

2021/6/7:【話の肖像画】演出家・宮本亞門 「壮絶な多様性」にチャレンジ


宮本亞門
出典:産経ニュース

要約

映画でもダウン症の人が出演して、すばらしい演技を見せてくれました。少しずつだけど、ヨーロッパではダウン症の人たちの劇団も出てきています。「多様性を認めよう」という呼びかけは多いけど、実際に人種や言語、思考や症状…。いろんな人たちの違いを認めてゆくのは壮絶なこと。僕はそこに少しでもチャレンジしたかったのです。

オーディションをやってみたら、もうお祭り騒ぎ。悲しいシーンも楽しくなってしまう。彼らはウソがつけないんです。役者は「演技」をするけど、彼らは周りにどう見られたい、いい演技を見せよう、という気持ちがありません。楽しくて集中してやると、ホントにその世界に入っちゃうんだからすごい。

産経新聞

コメント

ダウン症児者を舞台で起用することは、かなりの冒険と思われたかも知れませんが、きっと良い味が出せたと思います。そうして、一歩ずつ理解が深まっていくのでしょう。本当に成功裡に終わって、良かったです。

その他のニュース

草間彌生とニューヨーク植物園がコラボ! ディズニー・ロンチパッド:ショーツ・インキュベーター第一弾シリーズの作品を公開 インフルエンザウイルスの中に絶滅したものがある可能性、新型コロナウイルス感染対策の影響か

2021/6/4:「点字ブロック」は50年以上前に第1号 普及の苦労経て今は世界でも


点字ブロック

要約

1965年に自営業の三宅精一さんが「点字ブロック」を考案した。視覚障害者が安全に歩行できる方法を模索し、コンクリートに突起物を付けた。

自動車部品メーカー、日本電装の開発部門(現在デンソーウェーブに分社化)が1994年に発明した。それまで部品管理に利用していたバーコードは、横方向だけで情報量は限られていたが、縦横の2次元コードとして大容量を収容した。

デイリースポーツ

コメント

「点字ブロック」と「QRコード」が、日本生まれということが、とても誇らしいですね。本当によく考えられたアイデアで、日本が得意とする分野かも知れません。

その他のニュース

【栄養から味の特徴まで】アーモンド、オーツ、マカダミア…「植物性ミルク」を管理栄養士が徹底解説 小中高校の「9月入学」見送り、大学は多様化を提言…教育再生会議 「ただ読み」広げた漫画村 有罪でも…漫画家に残る不安

2021/6/3:具材たっぷりの食事が認知機能を維持し脳の萎縮を抑制する


具材たっぷりの食事が認知機能を維持し脳の萎縮を抑制する

要約

地中海食とは、「季節折々の野菜や果物、豆類、種実などを多く摂取する」「オリーブオイルをよく使う」「魚介類や乳製品、鶏肉を適量、赤身肉を少量食べる」「適量の赤ワインを飲む」といったもの。地中海食に関する研究は多く、欧米では認知機能低下を抑制するという研究結果が出ている。

大塚部長が最近行った発表では、記憶力と関係する脳の海馬は加齢とともに萎縮するが、「食の多様性が高い人ほど萎縮の度合いが小さい」というものもある。

日刊ゲンダイ

コメント

地中海食も日本食も、美味しくて健康に良いのは、分かっているんですが、毎日摂るのは、難しい。もっと手軽に、食べられたら良いのに。記事では、牛丼などに偏るのは良くないとありましたが、そのくらい手軽に地中海食や日本食を食べられたら良いのに。

その他のニュース

オフィスと在宅のハイブリッド勤務が定着へ-コロナ禍後の米国経済 「就活セクシズム」らしさ押しつけないで 苦味に敏感な人は新型コロナに強い、研究、異論も

2021/6/2:スペインの郵便局が売り出した「多様な肌の色」切手が炎上したワケ


「多様な肌の色」切手が炎上したワケ

要約

国営の郵政公社が新たに発売したのは、ライトスキンからダークスキンまで、さまざまな肌の色を表した4枚の切手だ。だが問題視されたのは、その料金設定。一番明るい色の切手が一番高く、色が濃くなるにつれて安くなっている。

郵政公社のプレスリリースによれば、「色が濃くなるほど値段は安くなるため、郵送するときには、白い切手より黒い切手のほうが多く使われるようになる。その結果、各手紙、各発送物は、人種差別が引き起こす不平等を反映することになる」とのことだ。

COURRiER

コメント

記事を読んで、思わず笑ってしまいました。理由を見て、郵政公社の言い分も分かりましたが、確かに苦しい説明ですね。ただ、日本の会社でも、同じようなことをしていることはありますから、笑ってばかりもいられません。

その他のニュース

真っ先に変えるべきは日本人の「思考」 オードリー・タンが貫く「透明性」と「多様性」 作家、俳優、研究者…多彩な顔もつ山崎聡一郎さん「知識は護身術」子どもに“人生を選択する力”を 教師の副業・兼業の影響、是非について考える <育児漫画の出版が不許可になって係争>

2021/6/1:【息子の4 人に1人は、父親の顔をかっこいいと思っている】父親が思う以上に、息子からは評価されている実態が判明


息子の4 人に1人は、父親の顔をかっこいいと思っている

要約

  1. 実は「父親自身が思っている以上に、息子から評価されている」実態が明らかに
  2. 一方で年代を追うごとに父親たちの自信は下がり、息子世代の評価も下がるという事実も判明
  3. 息子世代は、父親世代に比べヒゲ/ボディヘアのケアへの関心が高い
JIJI.COM

コメント

このアンケートは、本当の話なのでしょうか。企業イメージの向上という点では、とてもインパクトがあり、「上手いな」と思います。

その他のニュース

【コラム】アニメーター、ライター、デザイナーに朗報、活気ある米国のゲーム業界にはチャンスが溢れている ヴェールに包まれたリクルートの研究組織。“次のイノベーション”の作り方 チェッカーズに狂気し、『マイバ』に一喜一憂…70年生まれ女性限定カルチャー誌『昭和45年女・1970年女』創刊

2021/5/31:低迷が長く続いていたのに、なぜ車いすに乗った「バービー」が売れているのか


車いすに乗った「バービー」

要約

たとえ人形であっても、偏った美の基準を推奨するのは、幼い女児が自分の容姿を否定することにつながると懸念されている。だからこそ、子どもたちの身近に存在して寄りそうバービーにも、インクルーシブな価値観が求められている。

こうした背景を受け、インクルーシビティーの範囲は広がりを見せている。現在では、義足や車いすに乗ったバービーなども登場している。ちなみに、20年に最も売れた商品は、車いすに乗ったバービーだったというのも興味深い。

ITmedia

コメント

障害のある方にとっては、あのバービーが、義足であったり、車いすに乗っていたりするのは、とても心強いでしょうね。それにしても、最も売れたのが、車いすに乗ったバービーというのには、驚きました。

その他のニュース

ニューバランスが刷新するFC東京のスタイル、テーマは“TOKYO” 世界マーケティング短信:コミュニケーション業界の多様性は進んだか? 令和になってもお茶出しは女性の仕事ですか?職場に残る男女格差の解消に必要なこと

2021/5/28:多様性を促進!Instagramが「代名詞」表記の新機能を発表


Instagram

要約

欧米では、三人称複数の人称代名詞の「they(彼ら)」という言葉が、特定の性別には分類されない「ノンバイナリー」の人々などを指すジェンダーニュートラルな代名詞として浸透しつつあります。また、theyに限らず、どの代名詞で呼ばれたいかをSNS上で意思表示する人が増加中。

COSMOPOLITAN

コメント

この議論、最近よくありますが、まずは、性別の代名詞からスタートして、本当の意味でのジェンダーニュートラルを目指すのでしょう。日本は、その入り口に立ったばかり。これ以上、世界基準から遅れないようにしたいものです。

その他のニュース

パーソルサンクス、千葉県いすみ市と障害者雇用に関する包括連携協定を締結 日本とは異なる、アメリカにおける性教育の「実態」 「ナイキコート 大坂なおみ コレクション」第2弾が発表! 大坂なおみ選手の魅力をデザイナーに独占取材

2021/5/27:マジョリティとは「気にしないで済む人々」のことである!


要約

ケイン氏は「マジョリティとは『多数派』ではなく『気にしないで済む人々』を指す」と再定義しています。確かに、単純に数や人口比だけでいえば政治や国を動かす層がマイノリティとなりますので、「『マジョリティ=多数派』『マイノリティ=少数派』というのは違うのでは?」という疑問は割と「いい質問」だと思います。

一方、「騒いでもらえるだけ有難いと思いなさい」という別視点もあります。それは「かわいそうランキング」という独特の比喩ないし尺度です。

障害者.com

コメント

「マジョリティ」などに関する再定義が、興味深いです。

その他のニュース

Apple、障がいのある人向けにソフトウェアをアップデート 手話通訳やApple Watchのジェスチャー操作が可能に 2021年ヒット予測2位の「多視点スポーツ観戦」で、リモート観戦を100%楽しむ方法 “1%(=マイノリティー)”に込めた想い 「今週の特集お届け隊」2021年5月24日号

2021/5/26:アンジェリーナ・ジョリーに群がるハチ、写真の意図は


要約

俳優であり、映画監督であり、人道支援活動家でもあるアンジェリーナ・ジョリー氏が、ナショナル ジオグラフィックのために印象的なポートレートの撮影に挑んだ。その目的は、5月20日の「世界ミツバチの日」を記念してハチ保護の緊急性を訴えること、ひいてはユネスコとフランスの化粧品会社ゲランによるハチ保護プログラムに人々の注目を集めることにある。

NATIONAL GEOGRAPHIC

コメント

インパクトのある写真ですね。日本の成功者も、こうした活動をもっとしないと、多様性の時代に乗り遅れてしまいます。

その他のニュース

「多様な人材がいるからこそ新たなアイデアが生まれる」Amazonが目指す多様な働き方 埼玉県のある町で連鎖する”つながり” 現代美術で不確実な時代を乗り越える。金沢21世紀美術館館長・長谷川祐子インタビュー

2021/5/25:会議で「空気を読めていない」と思われがちな人がよくやっている話し方


空気を読めていない

要約

会議でうまく発言するにはどうすればいいのか。話し方コンサルタントの阿隅和美さんは「話している人に視線を送り、『次に話したい』という合図を送るといい」という――。

PRESIDENT

コメント

記事では、会議でのノウハウが紹介されています。

その他のニュース

【書評】ハーバード白熱教室の教授が論じる“親ガチャ”の不公平 香港ディズニーの新しい城 キーワードは「多様性」 10才女児の4分の1が「やせたい」 異常な痩身願望の背景にあるもの

2021/5/24:チーム全体が幸福になる「Z世代リーダーシップ」とは


Z世代リーダーシップ

要約

「Z世代は物心ついた頃からインターネットが当たり前のものとして存在するデジタルネイティブな時代に育ちました。その結果、身近なニュースから一見ハードルが高そうな政治分野や社会の課題まで関心を示し、構えることなく考えたりネット上で発信したりするようになったのだと思います」と伊藤さん。これがZ世代の強みだという。

従来は上下関係が厳しく、「上司が絶対」という職場環境が多かった。だが、Z世代が活躍する今こそフラットな関係を構築するリーダーシップが重要で、Z世代リーダーにはそれが求められているという。

日経woman

コメント

Z世代を受け入れることも、社会の重要な多様性の一環です。Z世代の努力も必要ですが、会社の上司も、歩み寄りの必要がありますね。そうした組織に、優秀な人材が流れて行くのでしょう。

その他のニュース

「フェミニズムは、私が生き延びるために必要だった」 70歳まで働きますか? 法改正で70歳までの雇用が努力目標に NEXT EDUCATIONが学習塾「坪田塾」で実現する

2021/5/21:日本人はICT教育の本質をいまいちわかってない


要約

2020年、小学校でのプログラミング教育が必修化されました。元グーグル米国本社副社長兼日本法人社長の村上憲郎氏は、「文字通り小学校でプログラミングの基礎を学ぶということではなく、プログラミング的な考え方を身につけるためのもの」で、「これからの人材が身につけるべき基礎教養である」と言います。

反転学習(flip teaching、または、flipped classroom)とは、まずこのような課題や問いを生徒に与え、自宅学習で考えさせて、その考えた結果を次の授業に持ち寄らせ、発表させて行ないます。たどり着いた答えの多様性や、たとえ同じ答えにたどり着いたとしてもその答えに至る過程の多様性を体験させて、「答えは1つではないのだ」ということを思い知らせるのです。

「反転学習」あるいは「アクティブ・ラーニング」は、そのようにして、多様性の表現、共有、それをめぐる質疑、つまりは、協働学習を実現させることを目標とする、新しい授業形態です。

東洋経済

コメント

流石に専門家だけに、良く分かる記事でした。確かに、eラーニングのテキストが、あまりにも出来過ぎていると、弊害があるかも知れません。本当に上手く学びをさせてもらえるように工夫してもらいたいものです。

その他のニュース

冒険社プラコレ 、リモートワーク活性化のwebオフィスツール『Remorks (リモークス) 』のIOSアプリ版をローンチ 新時代の雇用制度、理想はジョブ型とメンバーシップ型の「ハイブリッド」だ 「心がえぐられる」と話題の漫画・“顔泥” 「女性にとってメイクは“楽しい”の一言では語れない複雑なもの」

2021/5/20:ヤフー、コメントの質評価AIを無償で他社提供。NewsPicksなど


コメントの質評価AI

要約

ヤフーは、深層学習と自然言語処理(AI)によりコメントの質を評価する「建設的コメント順位付けモデル」のAPIを「NewsPicks」、「攻略大百科」、「ママスタコミュニティ」に無償提供したと発表した。

「建設的コメント順位付けモデル」のAPIを利用することで、導入企業はコメントに付与されたスコアを利用して、コメント表示順の改善や、人的なパトロールの効率化、レコメンドなどの活用が可能となる。

impress

コメント

これからの情報化社会では、このようなAIを使った効率化は、さらに進むでしょう。コメントをAIが作成・投稿するようになれば、AI対AIの戦いですね。

その他のニュース

マイクロアグレッション 就活マナーに潜む性差別への抗議、賛同は約30社中1社。「いじめないで」と署名受け取り拒否のスーツ会社も 新潟市西区で空き家活用の「テラオノアキヤ」が進行中、子どもの遊び場として6月プレオープン

2021/5/19:生後最初の便で乳児のアレルギーリスクを予想できる?


生後最初の便

要約

生後初めての便から、乳児の将来の健康に関する重要な情報が得られる可能性のあることが報告された。新生児が生後1〜2日の間に排泄する黒緑色の胎便と呼ばれる便は、生後1年以内のI型アレルギー(以下、アレルギー)発症リスクと関連することが明らかになったという。I型アレルギーは、IgE抗体が関与するアレルギーで、アトピー性皮膚炎や気管支喘息、花粉症などを主な症状とする。

論文の筆頭著者で、同大学小児科のCharisse Petersen氏は、「胎便は、いわば、胎児が出生前に何に曝露したのかが分かるタイムカプセルのようなものだ。胎便には、胎内で母体から移行して蓄積したあらゆる分子が含まれている。そうした分子が、最初期段階の腸内細菌群のえさになる」と説明する。

HealthDay

コメント

興味深い研究です。確かに、血液とかを調べるよりも、「タイムカプセル」を調べた方が、分かることも多いでしょう。ここで、足りないものが分かったら、すぐに補填したりすれば、アレルギーを改善できたりするのでしょうか。

その他のニュース

「店づくりも働く人も」イケアが提案するダイバーシティ 女が5人集まれば皿が割れる たった4分の運動で集中力アップ! 脳科学のプロが教えるキッズ脳育運動

2021/5/18:日本サッカーの弱点を補う要素に? 欧州で40年前から起きる人種的多様性の波


人種的多様性の波

要約

日本にも外国人を親に持つ人々が増えてきた。一般的にもそうだが、サッカー界ではその割合はさらに高い。これはすでにヨーロッパでは30〜40年前にあった現象で、日本もようやくそうなってきたわけだ。

日本、メキシコ、アイスランド、スウェーデンなど、均質的なチームの良さもあるが、W杯で多様型のチームが有利なのは明らかである。かつて日本サッカーの重鎮だった人が、「日本が世界で伍していくには?」と聞かれて「国際結婚を増やすこと」と答えた。半分冗談だったのかもしれないが、それから50年ほど経ってみて本当にそうなりつつあるわけだ。

ZONE

コメント

「国際結婚を増やすこと」というのは、面白いですが、ラグビー日本代表や大相撲などを見ていると、笑ってもいられません、という言い方は、時代錯誤でしょうね。スポーツの世界では、今まさに多様性を受け入れる土壌ができたのだと思います。世界が、色んな意味で繋がり、世界中が、人種のるつぼになっていくでしょう。

その他のニュース

橋爪功、高畑淳子コンビが繰り出す令和版“おもろい夫婦”?  映画「お終活 熟春! 人生、百年時代の過ごし方」 「ビールはプレミアムかリーズナブルしかない」サッポロ社長が貫くブランド戦略 留学・通学のために時短・休職も可能、パーソルキャリアの「FLASH」制度

2021/5/17:ポケモンGOのレアキャラが導いた生物学の研究成果 異能の科学者が沖縄にいた


ポケモンGOのレアキャラが導いた生物学の研究成果

要約

世界中の人たちをとりこにしているスマートフォンゲームの「ポケモンGO」。ハマった人であれば、地域限定のレアキャラが存在することをご存じでしょう。

実は、この架空の生き物ガルーラを学問に応用し、実際の生き物の生息研究を発展させることに成功した科学者が沖縄科学技術大学大学院(OIST)にいます。彼のユニークな研究成果を紹介します。

GLOBE+

コメント

博士は、「自然界の多様性は進化論では説明できない」という持論をお持ちだそうです。難しいテーマですが、生命の起源とかを考えると、あながち神様が作ったという説も、間違いではないように思えて来ます。いずれにせよ、人間は、殊勝な言動をすべきでしょう。

その他のニュース

夢中になれることをとことんやってみる! バービーは8頭身だけじゃない 「大統領」の夢と多様性 メーガン妃絵本作家デビューで、ピアース・モーガンがまた批判!盗作疑惑も浮上

2021/5/14:グランツーリスモSPORT、FIAとIOCによる「オリンピック・バーチャルシリーズ」予選開始


要約

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは5月13日、PS4用ソフトウェア「グランツーリスモSPORT」上で、FIAとIOCによる「オリンピック・バーチャルシリーズ モータースポーツイベント」のグローバルオンライン予選を開始した。

開催期間は2021年5月13日〜6月23日。タイムトライアル形式のグローバルオンライン予選ステージが5月13日にスタートし、計16名が各地域から選出され、そしてクライマックスとなるワールドファイナルを迎える。

Car Watch

コメント

とても面白そうなプロジェクトですね。これなら、世界のゲーマーが、同じ舞台で対戦できますし、世界ランキングなんてのも算出できます。自己申告になるかも知れませんが、小学生の部とかがあれば、幅広いゲーマーが、楽しく参加できそうです。そうなってくると、賞金も高額にできるでしょうし、ゲーム中に広告を出せば、資金も得られます。当然考えていることでしょうが、それを実行するのは、流石ソニーですね。

その他のニュース

リアル観戦を超える? NTTが世界に仕掛ける次世代スポーツ観戦 「AI × いじめ対策」公開講座 フェイク動画の作り方から学ぶIT リテラシー イマドキ高校生の半数以上が自身の恋愛を親と共有、カーストからサークルへと変化する家族観

2021/5/13:誤解やネガティブ表現を修正へ。ウィキペディアで行われた吃音啓発キャンペーン


誤解やネガティブ表現を修正へ

要約

ネット上で使われている言葉やマスメディアが使っている言葉にそのネガティブイメージの一因があると考え、吃音に対する一般的な認識を変えるために、ウィキペディアと共に「Find the Right Words(適切な言葉を見つけよう)」というキャンペーンを展開した。これは、2020年10月の国際吃音啓発の日(ISAD)に、ウィキペディア上で、吃音に対する誤解やネガティブな印象を植え付ける言葉を、より適切な表現に書き換えるものだ。

IDEAS FOR GOOD

コメント

ものすごく先進的な取り組みだと思います。世界中の人々が、このキャンペーンに参加してくれることが、何よりの援軍でしょう。吃音の方も、随分と勇気付けられたと思います。みんながハッピーになれる方法が、いっぱいありますね。

その他のニュース

手を差し伸べる、私から始める平和 掛け算の発想で新たな価値創造へ 物流はコストセンターではない 生活習慣病予防からパンデミックまで。 国際教養学部で学ぶ「教養としての」グローバルヘルスとは?

2021/5/12:中村憲剛、黒木ひかりも期待!リモート観戦をより楽しくするヤマハ×DAZNの新プロジェクトがスタート


リモート観戦
出典:BIGLOBE

要約

ヤマハ株式会社(以下、ヤマハ)が2020年5月にリリースしたリモート応援を楽しめるアプリ『Remote Cheerer powered by Sound UD』(以下「Remote Cheerer」)。ユーザーは「トークルーム」を立て、スポーツの試合実況や解説、雑談など音声トークの配信や、それを聞いている他のファンとの交流を通じてインタラクティブに試合観戦を楽しむことができる。

アプリ内にあるボタンをタップするとスタジアムのスピーカーから声援が流れる『スタジアム連動機能』も提供しており、“応援”は「Clubhouse(クラブハウス)」などの音声コミュニケーションを軸とした類似アプリとの違いでもある。

footballista

コメント

多分、多くの人が考えたであろうシステムだと思います。逆に言えば、多くの人が、待ち望んだシステムが、できたとも言えるでしょう。コロナがどうなるか分かりませんが、スタジアムに足を運べない人が、より観戦を楽しめることになりそうで、期待が持てます。海外にも、打って出ることができるでしょう。海外の試合の観戦にも、このシステムが使われれば、楽しみも増えますね。

その他のニュース

バリアフリー法は「多数派社会」をどう変えるのか 法学者が考える「乗車拒否問題」 「あぁ誰かに話したい!」 日体大教授に聞いた、面白すぎるスポーツの秘密7選 オランダ初、3Dプリンターで作った家

2021/5/11:日本最大級オンライン体験の予約販売サイト「on journey」


on journey

要約

新しい観光を再定義するトラベルテックカンパニー/エスビージャパン株式会社(代表取締役:中元英機、 以下当社)は、リアル観光が低迷するコロナ禍において、全国的に拡がりをみせる「オンライン体験・オンライン観光プログラム」の予約販売サイト「on journey」(オンジャーニー)を開設し、本日5月10日よりプログラムの登録受付を開始しました。

登録料無料!プログラム販売手数料20%でサイト運営する成果報酬型モデルのため、事前の費用負担はありません。この時期だからこそ、全国一丸となって新しい体験・観光市場を創っていきませんか。

PR TIMES

コメント

コロナによって、創出されたサービスの一つです。これまでになかったものが、生み出されて、経済の底上げに寄与することでしょう。今後は、その質を高めていく必要があります。例えば、海外の会社などが連携して、海外旅行のオンライン観光をしたりすれば、より魅力的なサービス展開ができます。

その他のニュース

消費者のわがまま化に商機 ゆるい多拠点生活、たまに脱・肉食 コロナ禍で旅行者の意識に変化、多様性と持続可能性を重視。旅を通じた地域社会への支援意欲高まる 和田彩花、“次世代担う存在”としての発信力 同じ立場でまなざす力がポイントに

2021/5/10:「夜から昼の仕事へ」 コロナ禍転機“コミュ力”生かし活躍


夜から昼の仕事へ

要約

コロナ禍で浮き彫りになる女性の失業・貧困問題。最たるものがホステスなどのナイトワークの女性たちだ。シフト減少に閉店、減収、失業…。夜の仕事から昼への転職に特化した人材紹介業「昼job」(東京都新宿区)では、求職者がコロナ前の3倍に達している。コロナ禍は人生を変える転機。夜の仕事で培った、コミュニケーション力や売り上げに対するガッツを生かして、営業職などで成果を出す女性が増えているという。

産経新聞

コメント

コロナ禍で生まれた素晴らしい仕事ですね。こういうことを考え出すことができるのは、そういう経験をして来ているからこそ。色々な社会経験が活かされているのだと思います。若者の転職が問題になっていますが、悪いことばかりでもないのかも知れませんね。多様性の時代に、仕事・事業を創出することが、求められているのでしょう。

その他のニュース

差別をなくす力となるか、「ソンダー(共感理解力)」という新語 乙武洋匡「ほぼ初めて」の和装姿 義足でのファッションショー参加「意外性を楽しんで」 【卓球好き必見】副業・インターン先に「卓球スクール」を選ぶと人生どうなるのか?

2021/5/7:郵便物のための出社を不要にする郵便クラウド受取サービス「atena」が新専用センターに移転し運用体制を強化


郵便クラウド受取サービス

要約

「クラウド郵便」とは、企業に届く郵便物をデジタル化して、クラウドを通じてユーザーに送信するというサービス。ユーザーは電子メール感覚で郵便物の内容を確認できる。利用者は、郵便物に一切手を触れる必要がない。

具体的な利用の流れはこうだ。会社に届いた郵便物をatenaが回収し、センターで郵便物の外見を撮影、デジタル化してユーザーに知らせる。知らせを受けたユーザーは、開封して内容をスキャンして送らせるか、そのまま郵便物を転送させるかを指示できる。ジャンクな郵便物などの廃棄も選択できる。

techcrunch

コメント

テレワーク向けにも良いですが、コロナ対策としても、有効ですね。郵便物にも、ウイルスは、付着しているでしょうから。しかし、そこまでやるかという気もしますが。普通の会社だったら、社内に担当部署を作って、同じことをするでしょうね。

その他のニュース

ヤフーとコクヨのトップ会談から学ぶ、次の働き方やオフィスのあり方 「重症の仮死…」小説家が34歳で産後NICUを体験して知った「命の奇跡」 老いも若きも外国籍も 多様性受け入れる教室

2021/5/6:進化するノンアル10アイテム♡舌も心もニューノーマルにアプデ


進化するノンアル10アイテム

要約

ノンアルコールドリンクがお酒を飲めない人だけのものだったのは、もう昔の話。生活の質を重視するウェルネスブームや多様性の高まりから、日本でもノンアルコールが流行の兆しを見せていて、お酒が飲める人も飲めない人も価値観が変わり始めている。

ビールはこれまで大手メーカーのものが主流だったが、個性的な味わいのクラフト系も徐々に増加。スパークリング系は、無添加で植物由来のものが多く、またボトルのデザインもハイセンスで、さまざまな年代や国の人が集まる華やかな場所にも馴染み、気兼ねせず乾杯を楽しめる。

また、おうち時間にノンアル飲料を使ってオリジナルのモクテルに挑戦してみるのもおすすめだ。

CREA

コメント

色々なところに多様性の波が来ています。そして、需要を創出して、経済が活性化しています。こうして、知恵を絞って、経済を上昇させれば、金融緩和などしなくても、自立していけるのかも知れませんね。その中心に多様性があるのは、とても心強いことだと思います。

その他のニュース

SankeiBiz AMP YAHOO!ニュース


TOP 2021年4月 2021年3月 2021年2月 2021年1月 2020年


シェアボタン


Tweet Facebook LINE

免責事項・著作権表示


情報が古かったり、間違っていることなどによる損害の責任は負いかねますので、ご了承ください。

Copyright (C) SUZ45. All Rights Reserved.