SUZ45
トップ > インターネット・テーマパーク > 映画パーク

【洋画おすすめランキング】初心者|人気、歴代、邦画、予告編


洋画おすすめランキング


映画初心者の為に、テレビ放送された映画を中心に、予告編を交えて、洋画のおすすめランキングを作りました。

プラダを着た悪魔

【映画情報】:ウィキペディア

【監督】:デヴィッド・フランケル

【出演者】:メリル・ストリープ アン・ハサウェイ スタンリー・トゥッチ

【コメント】:厳しい編集長の元で働く、アン・ハサウェイの成長する様が、胸のすく思いです。その変貌ぶりが、この作品の見どころです。あとは、ファッション界の映画なので、衣装担当の方の実力を見せつけられました。登場人物の衣装も、目が離せません。

ターミナル

【映画情報】:ウィキペディア

【監督】:スティーブン・スピルバーグ

【出演者】:トム・ハンクス キャサリン・ゼタ=ジョーンズ スタンリー・トゥッチ

【コメント】:主人公のトム・ハンクスが、母国のクーデターの為に、米国の空港内に足止めを食らい、入国も帰国もできなくなってしまいます。その空港内でのできごとが、とても面白く描かれています。色んな人との出会いがあって、助け合って、最終的には、目的を果たすことができました。

スピード

【映画情報】:ウィキペディア

【監督】:ヤン・デ・ボン

【出演者】:キアヌ・リーヴス デニス・ホッパー サンドラ・ブロック

【コメント】:「人質」と言うのにこだわった映画だと思いました。バスの中でのやり取りも、とても魅力的で、まさにスピード感がありました。一つ一つのシーンが、とてもよく練られていて、息をつく間もないほど見入ってしまいます。最後の最後まで、目が離せません。

エール!

【映画情報】:映画.com

【監督】:エリック・ラルティゴ

【出演者】:ルアンヌ・エメラ

【あらすじ】:聴覚障害を持つ家族の中で生まれ育った健聴者の少女が、歌手になる夢を家族に理解してもらおうと奮闘する姿を描いたフランス製ヒューマンドラマ。フランスの田舎町に暮らすベリエ家は、高校生の長女ポーラ以外の全員が聴覚障害者だったが、「家族はひとつ」 を合い言葉に明るく幸せな毎日を送っていた。ある日、ポーラは音楽教師からパリの音楽学校への進学を勧められる。しかしポーラの歌声を聴くことのできない家族は、彼女の才能を信じることができない。家族から猛反対を受けたポーラは、進学を諦めようとするが……。

ワンダー 君は太陽

【映画情報】:ウィキペディア

【監督】:スティーブン・チョボスキー

【出演者】:ジュリア・ロバーツ ジェイコブ・トレンブレイ オーウェン・ウィルソン

【あらすじ】:オーガスト(オギー)・プルマンはトリーチャーコリンズ症候群が原因で顔の形が変形しており、27回の手術を受けるなど、長らく入退院を繰り返していた。容態が安定したオギーは学校に通うようになるが、クラスメートたちの差別によるいじめを受けふさぎこんでしまう。オギーは自分の顔が普通ではないことを嘆いたが、両親の励ましを受け立ち直り、学校生活に適応するため、家族に支えられながら懸命に行動を起こす。当初、オギーの顔の形がみんなと違うと囃し立てたクラスメートたちも、彼との交流を通して「人間の内面の価値には外見で推し量れないものがある」ということを学んでいき、相互理解を得るようになる。

グレート デイズ! 夢に挑んだ父と子

【映画情報】:映画.com

【監督】:ニルス・タベルニエ

【出演者】:ジャック・ガンブラン アレクサンドラ・ラミー ファビアン・エロー パブロ・ポーリー

【あらすじ】:車椅子生活を送る少年と頑固で不器用な父親が、ハンディキャップを乗り越えてトライアスロンに挑戦し、親子として真正面から向き合っていく姿を描いたドラマ。体が不自由で車椅子生活を送る17歳のジュリアンは、失業して久しぶりに帰ってきた父ポールとの時間を楽しみにしていたが、息子との接し方が分からないポールは口をきこうとしない。そんな父の態度に不満を募らせるジュリアンは、若き日の父がトライアスロンの選手だったことを知り、自分もトライアスロンに挑戦することを決意。トライアスロンの中でも最難関とされるアイアンマンレースに出場することを決め、反対する両親を説き伏せて父とのチームを結成する。無謀にみえるジュリアンとポールの挑戦は、やがて周囲の人々も巻き込み、夢に向かって一丸となっていく。

パラサイト 半地下の家族

【映画情報】:ウィキペディア

【監督】:ポン・ジュノ

【出演者】:ソン・ガンホ イ・ソンギュン チョ・ヨジョン チェ・ウシク パク・ソダム

【コメント】:半地下と言うのを上手く活用していました。序盤は、展開も早く、ポップな感じで話が進み、後半、どんどんストーリーが濃密になって行きます。最後の方は、目が離せないくらいです。見終わった後、「ああ、半地下だった」と思いました。ちなみに、「parasite(パラサイト)」は、「寄生生物」と言う意味です。

初恋のきた道

【映画情報】:ウィキペディア

【監督】:張芸謀(チャン・イーモウ)

【出演者】:章子怡(チャン・ツィイー)

【コメント】:年頃の村娘の主人公が、都会から来た学校の先生に恋をする話ですが、とても繊細で、いじらしく描かれています。中国の片田舎の話ですが、良い意味で古めかしくて、恋の純粋さを増す効果があると思いました。最後のシーンで、毎回泣いてしまいます。

バック・トゥ・ザ・フューチャー

【映画情報】:ウィキペディア

【監督】:ロバート・ゼメキス

【出演者】:マイケル・J・フォックス クリストファー・ロイド

【コメント】:SFの名作ですが、本当に良くできた映画だと思います。実際に、あの車で、過去や未来に行けるとは思えませんが、あのような形で、未来に戻ることは予想できませんでした。また、主人公の両親の未来が変わってしまいそうになるのは、当時、斬新だったのではないでしょうか。

ゴースト/ニューヨークの幻

【映画情報】:ウィキペディア

【監督】:ジェリー・ザッカー

【出演者】:パトリック・スウェイジ デミ・ムーア ウーピー・ゴールドバーグ

【コメント】:亡くなった男性が、恋人を守り抜く話です。ウーピー・ゴールドバーグが、とても良い味を出しています。亡くなった男性の存在に気付くシーンは、映画史に残るでしょう。一緒に陶芸をしているシーンも、印象に残ります。

ミルカ

【映画情報】:ウィキペディア

【監督】:ラケーシュ・オームプラカーシュ・メーラ

【出演者】:ファルハーン・アクタル ソーナム・カプール ディヴィヤ・ダッタ メーシャ・シャフィ パワン・マルホートラ アート・マリック

【コメント】:インド人のオリンピック選手であるミルカ・シンの半生を描いた映画です。400メートル走のインド代表のミルカは、ゴール直前に、何故か後ろを振り返り、痛恨の4位になってしまいました。その理由を描いたのが、この映画です。そこには、切なく、厳しい現実がありました。

タイタニック

【映画情報】:ウィキペディア

【監督】:ジェームズ・キャメロン

【出演者】:レオナルド・ディカプリオ ケイト・ウィンスレット

【コメント】:やっぱりこの大作は、外せないでしょう。船が座礁するまでが、かなり長いのですが、その後の展開は、息をつく間もありません。生きるか死ぬかの瀬戸際で、主人公が、最後まで、女性を守り抜きます。生き残った女性のとった行動が凄かった。

ラ・ラ・ランド

【映画情報】:ウィキペディア

【監督】:デミアン・チャゼル

【出演者】:ライアン・ゴズリング エマ・ストーン ジョン・レジェンド

【コメント】:軽快なミュージカル場面も良いし、ライアンさんのピアノ演奏の場面も、素晴らしい。恋心が、すれ違ってしまうところが、とてもやるせない感じです。全編を通して、音楽を非常に大切にした映画だと感じました。

ジョニー・イングリッシュ

【映画情報】:ウィキペディア

【監督】:ピーター・ハウイット

【出演者】:ローワン・アトキンソン ナタリー・インブルーリア ベン・ミラー ジョン・マルコヴィッチ

【コメント】:ローワン・アトキンソンが、とても面白くて、何度見ても笑ってしまいます。ベン・ミラーとのコンビも絶妙で、終始、楽しく見られます。ちょっとしたミスが、もの凄く大ごとになって行くところが、見どころです。

シンドラーのリスト

【映画情報】:ウィキペディア

【監督】:スティーブン・スピルバーグ

【出演者】:リーアム・ニーソン ベン・キングズレー レイフ・ファインズ

【コメント】:使命感のようなものを感じて、果敢に人々を助ける主人公が、カッコよかったと思います。勉強不足で申し訳ないのですが、そこには、正義があったんだと思います。主人公が、最後に、「もっと助けられた」と、後悔するシーンが、好きです。

奇跡の人

【映画情報】:ウィキペディア

【監督】:アーサー・ペン

【出演者】: アン・バンクロフト パティ・デューク

【コメント】:サリヴァンさんが、指文字を使って、ヘレン・ケラーを厳しく指導する姿が、印象的でした。そうして、苦労して苦労して、一つずつ世界のことを理解させます。最後は、圧巻でした。

レイジング・ディオン(ドラマ)

【映画情報】:ウィキペディア

【製作総指揮】:マイケル・B・ジョーダン

【出演者】:アリーシャ・ウェインライト ジャサイア・ヤング ジャズミン・サイモン サミ・ヘイニー ジェイソン・リッター

【コメント】:Netflixオリジナルドラマ『レイジング・ディオン』は、事故で父を亡くし、母ニコールと2人で暮らす小学2年生のディオンが、自身のスーパーパワー(超能力)に気づくところからスタートする物語。

タクシー運転手

【映画情報】:ウィキペディア

【監督】:チャン・フン

【出演者】:ソン・ガンホ トーマス・クレッチマン

【コメント】:1980年5月に韓国の全羅南道光州市(現:光州広域市)で起こった民主化を求める民衆蜂起の光州事件の実話を基に描かれています。作中、タクシー運転手が、ドイツ人記者を助ける為に、タクシーで国内を疾走します。最後に、ドイツ人記者が、「お礼を言いたいが、タクシー運転手の消息がつかめない」と、言っていたのが、印象に残っています。

グラン・ブルー

【映画情報】:ウィキペディア

【監督】:リュック・ベッソン

【出演者】:ロザンナ・アークエット ジャン=マルク・バール ジャン・レノ

【コメント】:とにかく、海の景色がきれいだった印象があります。シチリアのタオルミーナで開催されたフリーダイビング競技会で、3人が出会い、運命の物語が始まります。何人もの挑戦者たちが、まずはジャン・レノの記録に挑みますが、あえなく敗れます。そしてその記録を破るのは、当然ながらジャン=マルク・バールでした。この勝敗の後に寄せてきた荒波とは……。

リバー・ランズ・スルー・イット

【映画情報】:ウィキペディア

【監督】:ロバート・レッドフォード

【出演者】:クレイグ・シェイファー ブラッド・ピット トム・スケリット ブレンダ・ブレッシン

【コメント】:川の釣りのシーンの映像が、とてもきれいです。親子で、釣りに出掛けて行くシーンは、とても朗らかとしていて、家族愛を感じます。ブラッド・ピットが、賭けにはまり、壊れていく様子が、とても悲しいです。家族愛とは、何だったのか。最後は、釣りのシーンで終わったような気がします。

最強のふたり

【映画情報】:ウィキペディア

【監督】:エリック・トレダノ オリヴィエ・ナカシュ

【出演者】:フランソワ・クリュゼ オマール・シー アンヌ・ル・ニ オドレイ・フルーロ

【コメント】:頸髄損傷で体が不自由な富豪と、その介護人となった貧困層の移民の若者との交流を、ときにコミカルに描いたドラマ。難しいテーマの映画ですが、若者が、富豪を一人の人間として、扱ってあげたところが、良かった。富豪の充実した表情が、それを物語っていたと思います。

ギルバート・グレイプ

【映画情報】:ウィキペディア

【監督】:ラッセ・ハルストレム

【出演者】:ジョニー・デップ レオナルド・ディカプリオ ジュリエット・ルイス

【コメント】:レオナルド・ディカプリオが、知的障害のある少年の役を演じます。色々と問題行動を起こすのですが、兄のジョニー・デップが、優しくそれを包み込む感じです。これも、難しいテーマですが、障害に面と向かって、家族愛でそれを乗り切ったと思います。

少林サッカー

【映画情報】:ウィキペディア

【監督】:チャウ・シンチー(周星馳)

【出演者】:チャウ・シンチー(周星馳)

【コメント】:少林拳で、サッカーの大会をすると言う変わった設定ですが、そこに至るまでの話も面白いです。コメディに分類されると思うのですが、少林拳を世に広めるのが目的だったら、大したものだと思って見ていました。それほどに、少林拳が、活かされた映画です。


映画パークのアトラクション



他のパーク



↑ ページのトップへ戻る ↑

シェアボタン


Tweet Facebook LINE

免責事項・著作権表示


情報が古かったり、間違っていることなどによる損害の責任は負いかねますので、ご了承ください。

Copyright (C) SUZ45. All Rights Reserved.