SUZ45
トップ > SUZ45テーマパーク > 映画パーク > 【ほぼ毎日更新】映画短文批評(テレビ放映、VOD)

【ほぼ毎日更新】映画短文批評(テレビ放映、VOD)

はじめに


ほぼ毎日更新の映画短文批評です。テレビ放映された映画や、VOD(アマゾン、dTV、Netflix)で見ることのできる映画に関する批評を短文で、ご紹介。初心者の初心者による初心者のための映画短文批評サイト。新着順に並んでいます。


映画短文批評


ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ

【映画情報】:映画.com

【監督】:根岸吉太郎

【出演者】:松たか子、浅野忠信、広末涼子、妻夫木聡、堤真一

【コメント】:太宰治の小説が好きな方には、外せない作品です。

タイヨウのうた

【映画情報】:映画.com

【監督】:小泉徳宏

【出演者】:YUI、塚本高史、麻木久仁子、岸谷五朗

【コメント】:YUIさんの演技が、初々しくて、序盤は、とてもほのぼのとしています。そして、病気の話が出て来て、少しシリアスになって来ます。そして、エンディングは、圧巻です。どうして、YUIさんを起用したかが、分かりました。

みんなのいえ

【映画情報】:映画.com

【監督】:三谷幸喜

【出演者】:唐沢寿明、田中邦衛、田中直樹、八木亜希子

【コメント】:分かりやすいシチュエーションの、家を建てる時のドタバタコメディです。

彼らが本気で編むときは、

【映画情報】:映画.com

【監督】:荻上直子

【出演者】:生田斗真、桐谷健太、柿原りんか、ミムラ

【コメント】:「かもめ食堂」の荻上直子監督の作品です。トランスジェンダーを扱った今風の作品です。「チョコレート・ドーナツ」にも少し似たテイストだと思います。

アフタースクール

【ドラマ情報】:ウィキペディア

【監督】:内田けんじ

【出演者】:大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人、常盤貴子、田畑智子

【コメント】:中盤から、話が大きく展開します。どこがどうなっているか、分からないくらい変わりますので、よく見ておきましょう。

下妻物語

【映画情報】:映画.com

【監督】:中島哲也

【出演者】:深田恭子、土屋アンナ、樹木希林、宮迫博之、 篠原涼子

【コメント】:ロリータファッションの深田恭子さんを見たければ、これ!

嘘八百

【映画情報】:映画.com

【監督】:武正晴

【出演者】:中井貴一、佐々木蔵之介、友近、森川葵

【コメント】:序盤から騙し合いが、面白く描かれています。話の筋も良いのですが、出演者の皆さんの演技も、見ものです。茶器の話ですが、堅苦しい知識は必要なく、とても分かりやすく描かれています。

天地明察

【映画情報】:映画.com

【監督】:滝田洋二郎

【出演者】:岡田准一、宮崎あおい、佐藤隆太、市川猿之助

【コメント】:江戸時代の暦に関する作品なので、地味なのを想像しましたが、意外や意外、とてもドラマチックで、面白かったです。暦を正すという、見たことのない設定だったので、全てが新鮮に映りました。また、話に無理がなく、入り込める作りでもありました。

県庁の星

【映画情報】:映画.com

【監督】:西谷弘

【出演者】:織田裕二、柴咲コウ、佐々木蔵之介

【コメント】:役所の批判があったり、県の職員とスーパーのパート従業員との対立があったり、具沢山の作品になっています。最後の方は、感動する場面もありました。

大誘拐 RAINBOW KIDS

【ドラマ情報】:ウィキペディア

【原作者】:天藤真

【監督】:岡本喜八

【出演者】:北林谷栄、緒形拳、風間トオル、内田勝康、西川弘志、樹木希林、嶋田久作

【コメント】:最初は、少し古い話かとも思いましたが、どんどん引き込まれて行きました。お婆ちゃんの言動が、とても魅力的で、楽しかったです。古い話と書きましたが、実際、原作は1978年なので、当時は、相当衝撃的だったと思います。

エイプリルフールズ

【映画情報】:映画.com

【監督】:石川淳一

【出演者】:戸田恵梨香、松坂桃李、ユースケ・サンタマリア、菜々緒

【コメント】:中盤辺りから、色んな話がつながってきて、面白く感動的な話になります。最後は、圧巻のエンディング。

クローズド・ノート

【映画情報】:映画.com

【監督】:行定勲

【出演者】:沢尻エリカ、伊勢谷友介、竹内結子、永作博美

【コメント】:人気ミステリー作家・雫井脩介さんによる恋愛小説を映画化。とても面白かったです。ありそうでなさそうな設定なので、自然に入ることができました。

グレート デイズ! 夢に挑んだ父と子

【映画情報】:映画.com

【監督】:ニルス・タベルニエ

【出演者】:ジャック・ガンブラン、アレクサンドラ・ラミー、ファビアン・エロー、パブロ・ポーリー

【コメント】:無謀とも思える挑戦でしたが、無理のない展開で、ドラマ性も抜群でした。実際の障害者が登場するので、とてもリアリティがあります。

地下鉄(メトロ)に乗って

【映画情報】:映画.com

【監督】:篠原哲雄

【出演者】:堤真一、岡本綾、常盤貴子、大沢たかお

【コメント】:ちょうど半分くらいの出征の辺りから、ぐいぐい面白くなります。あの人とあの人が、あんな風に繋がっていて、あんなことをしてしまう。ネタバレするので書きませんが、一見の価値はあります。

家族はつらいよ2

【映画情報】:映画.com

【監督】:山田洋次

【出演者】:橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優

【コメント】:鉄板の笑いが散りばめられている感じです。安心して見ていられる作品です。

風に立つライオン

【映画情報】:映画.com

【監督】:三池崇史

【出演者】:大沢たかお、石原さとみ、真木よう子、萩原聖人

【コメント】:どこまで実話か分かりませんが、こういう日本人医師がいたことは、誇りだと思います。一般的に、映画には、色んな意義があると思いますが、この作品も、戦地のことを知る上では、とても有意義だと思います。最後のさだまさしさんの歌の歌詞にも、要注目です。

THE 有頂天ホテル

【映画情報】:映画.com

【監督】:三谷幸喜

【出演者】:役所広司、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾、篠原涼子、オダギリジョー、寺島進、唐沢寿明、西田敏行

【コメント】:登場人物に色んな関係があって、それが、徐々に繋がっていくのが興味深いです。ポップな感じの笑いが、ずっと続きます。

百円の恋

【映画情報】:映画.com

【監督】:武正晴

【出演者】:安藤サクラ、新井浩文、稲川美代子、早織

【コメント】:コンビニやボクシングが、話題の中心で、リアルな話が展開されます。

家族はつらいよ

【映画情報】:映画.com

【監督】:山田洋次

【出演者】:橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優

【コメント】:ベタなシチュエーションで、安心して楽しめます。特に、大きな問題も起きずに、ストーリーが展開されます。「東京家族」を見ていると、より楽しめるでしょう。

カノン

【映画情報】:映画.com

【監督】:雑賀俊朗

【出演者】:比嘉愛未、ミムラ、佐々木希、鈴木保奈美

【コメント】:展開が早く、次々と見せ場がやって来ます。基本的には、家族愛なので、安心して見ていられます。エンディングも、とても良かったです。

妻よ薔薇のように

【映画情報】:映画.com

【監督】:山田洋次

【出演者】:橋爪功、吉行和子、西村まさ彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優

【コメント】:コメディの要素もあって、最後の方はホロリともします。家族の何気ない日常と、ちょっとした事件が、ドラマを盛り上げます。「東京家族」を見ていると、より楽しめるでしょう。

告白

【映画情報】:映画.com

【監督】:中島哲也

【出演者】:松たか子、木村佳乃、岡田将生

【コメント】:R15指定です。復讐劇なので、憎悪に満ち溢れています。そこが、狙いだと思うので、好きな方は、好きだと思います。好みの分かれる作品だと思います。

キセキ-あの日のソビト-

【映画情報】:映画.com

【監督】:兼重淳

【出演者】:松坂桃李、菅田将暉、忽那汐里

【コメント】:実話ということで、自然な流れでストーリーが進みます。バンド好きにはたまらない作品だと思います。

冬のソナタ(ドラマ)


出典:Amazon

【映画情報】:ウィキペディア

【監督】:ユン・ソクホ

【出演者】:チェ・ジウ、ペ・ヨンジュン、パク・ヨンハ、パク・ソルミ

【コメント】:設定と展開が、とても魅力的でした。王道と言えば王道ですが、チェ・ジウさんとペ・ヨンジュンさんの恋の駆け引きなども、とても興味深く描かれていました。第一話の二人の高校生の姿には、ちょっと驚きました。

ワンダー 君は太陽

【映画情報】:ウィキペディア

【監督】:スティーブン・チョボスキー

【出演者】:ジュリア・ロバーツ、ジェイコブ・トレンブレイ、オーウェン・ウィルソン

【コメント】:設定がしっかりしており、友達ができた時の感動的なシーンなど、見せ場がきちっとしていました。登場人物の別目線から、描いていて、そこも、面白かったです。全体を通して、実話のようなストーリーで、無理なく最後まで進んで行きます。

累-かさね-

【ドラマ情報】:ウィキペディア

【原作者】:松浦だるま

【監督】:佐藤祐市

【出演者】:土屋太鳳、芳根京子、横山裕、檀れい、浅野忠信

【コメント】:キスをして顔が入れ替わるという話ですが、心の闇が表現されていて、奥深い作品になっています。特に、終盤の舞台のシーンは、必見です。ストーリーもさることながら、演出も、見どころの一つです。

祈りの幕が下りる時

【ドラマ情報】:ウィキペディア

【原作者】:東野圭吾

【監督】:福澤克雄

【出演者】:阿部寛、松嶋菜々子、溝端淳平、田中麗奈

【コメント】:人の繋がりが、とてもよくできた作品です。人の気持ちをとてもよく捉えているような気がして、展開から目が離せません。

東京公園

【映画情報】:映画.com

【監督】:青山真治

【出演者】:三浦春馬、榮倉奈々、小西真奈美、井川遥

【コメント】:謎解きのような新感覚の面白さがありました。最初は、何が起きているのか、わからなくなってしまいますが、段々、状況が掴めてきます。どのシーンも、予想できないので、どうなるんだろうと思います。

志乃ちゃんは自分の名前が言えない

【映画情報】:映画.com

【監督】:湯浅弘章

【出演者】:南沙良、蒔田彩珠、萩原利久

【コメント】:自分の名前を言えないという設定が、しっかりあって、とても見やすい作品でした。展開も無理なく、でも魅力的でした。歌うシーンは、感動的でもありました。いわゆるサクセスストーリーという訳でもなく、等身大の高校生を描いていました。原作者の実体験が元になっています。

窮鼠はチーズの夢を見る

【映画情報】:映画.com

【監督】:行定勲

【出演者】:大倉忠義、成田凌、吉田志織

【コメント】:序盤は、探偵とゲイの話で、付いて行けませんでしたが、後半は、ドラマが展開されました。意外な展開が見ものでした。

ヤッターマン

【映画情報】:映画.com

【監督】:三池崇史

【出演者】:櫻井翔、福田沙紀、深田恭子、生瀬勝久

【コメント】:CGがとても綺麗でした。前半は、戦いのシーンが続きましたが、後半は、ドラマ性も出て来て、見応えがありました。

しあわせのパン

【映画情報】:映画.com

【監督】:三島有紀子

【出演者】:原田知世、大泉洋、森カンナ、平岡祐太

【コメント】:パンで繋がるオムニバス形式の映画です。主に、三つの話がありますが、どれもベタな落とし所があります。ナレーションの声の主が、あの子だったとは……。

四月は君の嘘

【映画情報】:映画.com

【監督】:新城毅彦

【出演者】:広瀬すず、山崎賢人、石井杏奈、中川大志

【コメント】:序盤に、良いセリフが散りばめられており、展開も面白くて、とても印象的でした。後半はシリアスなシーンになって行きますが、あまりギスギスすることもなく、純愛モードに突入します。全体を通して、高校生らしい話ですが、幅広い世代に楽しまれる作品だと思います。

SUNNY 強い気持ち・強い愛

【映画情報】:映画.com

【監督】:大根仁

【出演者】:篠原涼子、広瀬すず、小池栄子、ともさかりえ

【コメント】:序盤からドラマがあって、その後の展開に興味が持てました。女子高生の友情が、とても感動的に描かれていました。90年代の音楽も、重要なシーンで出て来て、楽しめました。韓国映画「サニー 永遠の仲間たち」のリメイクです。

手紙

【映画情報】:映画.com

【監督】:生野慈朗

【出演者】:山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ、吹石一恵

【コメント】:東野圭吾さんの原作です。凄く重いテーマですが、ギスギスしたり、暗くなったりせずに、ドラマを交えて、魅力的な展開で、感動的に、描かれていました。どんどん話が展開されていきますが、無理なくストーリーが進んでいくので、とても気持ちが良いです。

間宮兄弟

【映画情報】:映画.com

【監督】:森田芳光

【出演者】:佐々木蔵之介、塚地武雅、常盤貴子、沢尻エリカ

【コメント】:全体的にのんびりと時間が過ぎますが、時々クスッと笑えます。冒頭のシーンが後々効いてくるところが見ものです。特に大きな問題などは発生しませんが、じっくり見られる作品です。間宮兄弟の仲が良いことが、よく伝わって来ました。

西の魔女が死んだ

【映画情報】:映画.com

【監督】:長崎俊一

【出演者】:サチ・パーカー、高橋真悠、りょう、大森南朋

【コメント】:魔女という設定があまり出て来ませんでしたが、独特な世界観があって良かったです。じっくりと見入ることのできる映画でした。最後の方の感動的なシーンが、印象的です。

愛唄ー約束のナクヒトー

【映画情報】:映画.com

【監督】:川村泰祐

【出演者】:横浜流星、清原果耶、飯島寛騎

【コメント】:設定は、それほど目新しさがありませんでしたが、凪が、生きているという展開がすごく良かったです。色々なネタが、絡み合って、多くの見せ場がありました。

こどもしょくどう

【映画情報】:映画.com

【監督】:日向寺太郎

【出演者】:藤本哉汰、鈴木梨央、浅川蓮、古川凛

【コメント】:前半は、暴力的なシーンが続き、ちょっと辛かったです。後半は、家族のドラマなどもあり、面白みが出て来ました。肝心の「こどもしょくどう」は、いつ出てくるのかと心配しましたが、最後の最後に出て来ました。その終わり方が、とても良かったです。

おっぱいバレー

【映画情報】:映画.com

【監督】:羽住英一郎

【出演者】:綾瀬はるか、青木崇高、仲村トオル

【コメント】:若い子向けの分かりやすい映画でした。所々、感動的なシーンがありました。1979年という設定が、よく生かされていたように感じます。

空に住む

【映画情報】:映画.com

【監督】:青山真治

【出演者】:多部未華子、岸井ゆきの、美村里江、岩田剛典

【コメント】:両親が亡くなったこととアイドルとの恋を基軸にタワーマンションでの生活を描いています。良いセリフが散りばめられており、設定も生かされています。

パラレルワールド・ラブストーリー

【映画情報】:映画.com

【監督】:森義隆

【出演者】:玉森裕太、吉岡里帆、染谷将太、筒井道隆

【コメント】:原作は、東野圭吾さんです。序盤から話が交錯して、付いていくのが大変でした。難しい研究の話は、研究者が監修しているようで、多分、あながち間違ってはいないのでしょう。欲を言えば、もう少し人間ドラマを交えて欲しかったです。

タロウのバカ

【映画情報】:映画.com

【監督】:大森立嗣

【出演者】:YOSHI、菅田将暉、仲野太賀、奥野瑛太

【コメント】:「日日是好日」の監督の作品ということですが、真逆のような作品でした。暴力と障害などを描いています。好き嫌いはあるでしょうが、色んな表現方法があって良いのだと思います。

真夏の方程式

【ドラマ情報】:ウィキペディア

【原作者】:東野圭吾

【出演者】:福山雅治、吉高由里子、杏、前田吟、風吹ジュン

【コメント】:全ての伏線が、最後の最後のシーンのためにある、ミステリーとしては、当たり前かも知れませんが、そこが最高の映画だと思いました。設定は、もしかすると、そんなに凄くないかも知れませんが、最後の方を見ると、意外な方向に収束していきます。

羊と鋼の森

【映画情報】:映画.com

【監督】:橋本光二郎

【出演者】:山崎賢人、鈴木亮平、上白石萌音、上白石萌歌

【コメント】:映画は、原作を随分と脚色してあるようで、そこもとても良かったです。原作の中にもあったのかも知れませんが、「羊と鋼の森」というタイトルの意味がよく分かりました。ピアノの演奏が、感動的で、調律師の凄さも伝わって来ました。

長いお別れ

【映画情報】:映画.com

【監督】:中野量太

【出演者】:蒼井優、竹内結子、松原智恵子、山崎努

【コメント】:認知症・東日本大震災と、重いテーマを扱っていましたが、コミカルなシーンが、散りばめられていました。笑って良いものかと、迷いましたが、笑って良いのだと思います。難点を言えば、シリアスでもコミカルでも、見せ場がふわふわした印象でした。もっとビシッと決まっていると良いと思いました。好みの問題でしょうか。

歩いても歩いても

【映画情報】:映画.com

【監督】:是枝裕和

【出演者】:阿部寛、夏川結衣、YOU、高橋和也、樹木希林、原田芳雄

【コメント】:海街diaryに近い感じですが、ドキッとするシーンが、いくつかあって、面白かったです。上手く言えませんが、色んなシーンに繋がりがあって、深い作品になっています。見ている人の気持ちを読み取って、展開するので、色々な気付きがあり、想像力を掻き立てられます。

余命1ヶ月の花嫁

【映画情報】:映画.com

【監督】:廣木隆一

【出演者】:榮倉奈々、瑛太、手塚理美、安田美沙子

【コメント】:設定・展開とも、普通の話でした。ただ、屋久島に絡むシーンは、よくできていて、感動しました。この作品は、映画の出来がどうであるかとは関係なく、乳がんの早期発見のための運動につながっている点で、感動的だと思いました。映画には、色んな役割があるんだと感じました。

マチネの終わりに

【映画情報】:映画.com

【監督】:西谷弘

【出演者】:福山雅治、石田ゆり子、伊勢谷友介、桜井ユキ

【コメント】:大人の恋という、あまり見たことのないタイプの作品でした。フランスなどが舞台で、雰囲気が良く出ていたと思います。テロの話題も印象的でした。良い台詞が散見されました。それにしても、海外ロケ、テロ問題などを取り上げておいて、まさかあんなことで、人生が狂ってしまうとは。びっくりしました。

ビリギャル

【映画情報】:映画.com

【監督】:土井裕泰

【出演者】:有村架純、伊藤淳史、野村周平、大内田悠平

【コメント】:序盤から最後まで、ずっと涙が出て来ました。どうしてかと思ったら、この映画は、誰もが感情移入できる題材だと気付きました。感情移入しているので、一つ一つのドラマで涙が出て来ます。実話であることが、救いですね。

こんな夜更けにバナナかよ

【映画情報】:ウィキペディア

【監督】:前田哲

【出演者】:大泉洋、高畑充希、三浦春馬、萩原聖人

【コメント】:原作と比べて、多くの脚色があり、そのどれもが素晴らしかったです。随所に色々なタイプの見せ場があって、色んな感情が湧いて来ました。途中も泣けましたけど、見終わってから涙が出て来ました。鹿野さんの魅力が、そうさせたのだと思います。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

【映画情報】:映画.com

【監督】:三木孝浩

【出演者】:福士蒼汰、小松菜奈、山田裕貴、清原果耶

【コメント】:設定は面白いですが、腑に落ちない点が多々ありました。それでも、最後の方は、ドラマもあって、良い話でした。お互いを守っていたのは、偶然ではなく必然だった。それが、魅力的でもあり、切なくもありました。

蜜蜂と遠雷

【映画情報】:映画.com

【監督】:石川慶

【出演者】:松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央士

【コメント】:原作で良いなと思うシーンがなかった反面、代わりにプラスされているシーンが良かったです。原作では、曲の描写が凄かったので、演奏のシーンが物足りなく感じるかと思いきや、圧倒されました。ただ、風間塵のミステリアスさが、少し足りない気がしました。大人の事情でしょうか。

聖の青春

【映画情報】:ウィキペディア

【監督】:森義隆

【出演者】:松山ケンイチ、東出昌大、リリー・フランキー、竹下景子

【コメント】:将棋ということで、少々地味な感じがしますが、話としては、とても興味が湧きます。実際の羽生善治役などがあって、入り込みにくくなっていますが、村山聖棋士の病気の進行から目が離せません。このような人が、実在していたこと自体が、感動的だと思いました。

いま、会いにゆきます

【映画情報】:映画.com

【監督】:土井裕泰

【出演者】:竹内結子、中村獅童、武井証、浅利洋介

【コメント】:始めから90分くらいは、タイムカプセル、手紙、四葉のクローバー、バースデーケーキ……あまりにも古典的で、取り留めない話が続きました。しかし、最後の30分は、「ああ、そういうことだったのか」と、納得しました。何度見ても楽しめるタイプの映画かも知れません。

20歳よ、もう一度

【映画情報】:ウィキペディア

【監督】:レスト・チェン

【出演者】:ヤン・ズーシャン、グア・アーレイ、チェン・ボーリン、ルハン

【コメント】:どうしても、日本版と比べてしまうが、あまり歌姫という扱いをしていないのに、違和感を覚えました。その前提がないと、この作品が成り立たないのでは? 他には、戦争の話を少し入れていたのが印象的でした。あとは、ヤン・ズーシャンさんが、松浦亜弥さんに見えて仕方がありません。

私の頭の中の消しゴム

【映画情報】:ウィキペディア

【監督】:イ・ジェハン

【出演者】:チョン・ウソン、ソン・イェジン

【コメント】:前半と後半で、ガラリと様相の変わる映画。そのどちらもが、素晴らしい見所を備えていました。重いテーマなので、深刻でギスギスしてしまいがちですが、とてもピュアで、感性豊かで、魅力的に描かれていました。原作が、日本のテレビドラマというのに驚きました。

コーヒーが冷めないうちに

【映画情報】:映画.com

【監督】:塚原あゆ子

【出演者】:有村架純、伊藤健太郎、波瑠、林遣都

【コメント】:設定がややこしかったので、説明に時間がかかると思いましたが、すんなりと本題に入って行けました。中盤辺りで、意外な展開になって、そこから一気にラストまで話が進みます。確かに泣けるシーンもありましたが、むしろ話の進み方に感動しました。

ロストパラダイス・イン・トーキョー

【映画情報】:映画.com

【監督】:白石和彌

【出演者】:小林且弥、内田慈、ウダタカキ、米山善吉

【あらすじ】:社会の片隅で今を必死に生きる3人の男女が小さな希望を見つけるまでを描き、国内外の映画祭で注目を集めた人間ドラマ。両親を亡くし、知的障害を持つ兄・実生と2人で暮らすことになった幹生。兄の性欲処理のため、部屋にときどき風俗嬢を呼んでいる幹生は、秋葉原でアイドル活動を続けながら風俗で働くマリンと出会う。メガホンを取るのは、若松孝二監督の下で演出を学び、本作が長編デビュー作となる新鋭・白石和彌。(映画.comより)

【コメント】:障害と性の話が、どうしても、ステレオタイプになってしまう。全体的に、障害の奇異な点がクローズアップされ過ぎていて、どうしても、ギスギスしてしまう。反面、空き地でダンスをするシーンは、とても良かった。ああいう平和なシーンをもっと描いて欲しい。


映画パークのアトラクション



他のパーク



↑ ページのトップへ戻る ↑

シェアボタン


Tweet Facebook LINE

免責事項・著作権表示


情報が古かったり、間違っていることなどによる損害の責任は負いかねますので、ご了承ください。

Copyright (C) SUZ45. All Rights Reserved.